大美蝉(ダイビセン)シェル

4月発売予定

ダイビセンシェル
天然の輝きで誘う
大美蝉のシェルプレート内蔵モデル

大美蝉の本体にインナープレートとしてシェルプレートを挿入したモデルです。

その独特の輝きをいかす為にあえて塗装を抑え、シェルプレートの怪しい輝きを引き出すようにしています。ノーマルの大美蝉と同様のカラーがありますが、こちらはハーフトーンとなっています。

シェルの輝きを是非お試し下さい。

天然の輝きがトラウトを惑わす
大美蝉シェルでは内蔵したシェルプレートの輝きを最大限に活かすため、意図的にサイド〜腹部にかけての塗装面を抑えてあります。結果として、ボディーの振動に伴いシェルシートのナチュラルな反射光が水面下に向けてアピールします。太陽光が直接届きやすい水面での反射となるため、そのアピール力は効果を実感しやすいものとなります。

絶妙のサイズアップ感
ハルゼミの全長は32〜37mm程度、エゾハルゼミはそれよりもやや大きいサイズ。美蝉の38mmというサイズはそのサイズ感にマッチさせたものです。美蝉は小型軽量でありながらも想像以上の飛距離を生み出していましたが、それでも自重が故に限界があります。そこで「更に飛距離があれば」今まで届かなかった所や自分の立ち位置からのディスタンスをカバーできるギリギリのサイズアップを狙ったものが大美蝉及び大美蝉シェルです。
大美蝉・大美蝉シェルは全長43mm、自重は4g。従来の美蝉(38mm,2.6g)と比較してみてもさほど大きく成ったと感じないサイズ感ですが、実際にキャストして頂ければその飛距離に感動して頂けると思います。攻略範囲の拡大は想像以上です。
勿論、ハルゼミを模した範疇として違和感のないサイズに仕上がっています。
アクション
サイズアップにより攻略範囲が拡大したところで、従来の美蝉のアクションを踏襲していなければ意味がありません。 美蝉でしか出し得ない独特の動きとそのアクションの質があります。単純にサイズアップするとアクション自体が大きくなってしまいます。大美蝉及び大美蝉シェルではボディーサイズのサイズアップに伴いウイングサイズや角度を再三調整を繰り返し、タイトノイジーアクションに1点シェイクなど美蝉に劣らぬ動きを再現することに成功しました。但し、サイズアップによるアクション(波動)のアピール力は強くなっています。
背面取付可動ウイング
美蝉特有の、背中に羽の開閉支点を持つ構造でウイングを装着。見た目もリアルでポーズ時のシルエットも違和感を与えないフォルムが水面下のトラウトにシルエットでもアピールします。
通常サイズの美蝉とは異なる設計点として、動きの切れにも繋がるウイングの肉厚は薄く水切れを良くし、羽根自体の取付け強度を上げるため肉厚のテーパーを施し、支点接合部分は樹脂を厚くし強度を上げています。

タングステンウェイト搭載
小型軽量で空気抵抗を受けやすい形状でありながらも、タングステンウェイトを使用することでキャスト時の飛距離アップと安定した飛行姿勢を引き出しています。
効果的な使用方法
・基本的にはロッドティップを下げてのスローリトリーブ。左右に細かく頭を振るウォッブリングを繰り出し、水面に引き波を残します。

・細かいトゥイッチを数回加えポーズを取る繰り返し。少ない移動距離でポップ音と水面に波紋を広げ、落水してバタつくセミ(本体)の存在をアピールします。

・また、エリア(管理釣り場)ではキャスト後の着水時にポーズを長くとるほっとけメソッドでバイトを誘発することが多々あります。是非お試しいただきたい方法です。

・トップウォーターの鉄則ですが、早合わせは禁物で、巻き合わせ後にロッドにテンションを感じてからフッキングを心掛けて下さい。

・大美蝉シェルではラインアイにスプリットリングを装着しておりません。小型スナップでの接続をお勧めいたします。
製品概要
  • 01.ハルゼミ・オス

  • 11.ゴーストハルゼミ

  • 31.ハルゼミショート

  • 34.チャートヘッド

  • 38.マジョーラ

  • 39.マジョーラショート

  • 40.クリアー

  • 41.ビー

LENGTH 43mm
WEIGHT 4g
TYPE フローティング
HOOK #14
PRICE ¥1,700+税